×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Home KUZE'S Profile Furniture School Showroom Diary Map Order Links


Maintenance
メンテナンスについて



☆汚れた時

汚れがついたらその箇所を、ぬるま湯で絞った柔らかい布で
拭いてください。
そのままにしておくとシミになりますので、ご注意ください。


☆ご注意

熱いものを直接置くと白いシミになってしまいます。
熱いお茶を注いだコップの底が濡れていると、輪ジミになります。
鍋敷きやコースターを敷くことをお勧めします。


☆ワックスについて

定期的にワックスでメンテナンスをすることをお勧めします。
柔らかい布やスポンジに、少量付けて薄くのばします。
しばらく時間を置いて乾拭きすると、しっとりとした輝きが
よみがえります。
ワックスは蜜蝋ワックスをお勧めします。


☆へこみについて

オイルや蜜蝋の塗装に限ってですが、多少のへこみなら、濡れた
タオルをへこんだ箇所に置きその上からアイロンをを当てれば、
ほぼ元のように復元できます。若干当てた部分が毛羽立ちます
ので、♯400以上のペーパーで軽くこすってあげると良いです。
注意点として、やはり熱に弱いのでアイロンを当てるときは、加減
しながら行ってください。
柿渋などで着色している場合は、ペーパーでこすると色が落ちて
しまうので、絶対にしないでください。ペーパーをかけなくても、
蜜蝋で磨いたり手で触ったり、使っているうちになじんできます。




Concept 家具作りをしている上で大切にしていること How to make furniture 家具ができるまで

Handmade furniture 手作り家具について Kind of wood 樹種について

Order furniture オーダー家具について Maintenance メンテナンスについて

Painting 塗装について Joints 仕口・継手の紹介


Copyright(c) WOOD STUDIO KUZE'S All rights reserved.